最新記事一覧

2つの方法で頼む

カートリッジ

それぞれのメリット・デメリット

チラシを使って宣伝は現在での定番の方法です。特定の地域に絞って宣伝すれば高い利益が期待できるでしょう。作るときはまずはデザインを考えて必要な部数をチラシ印刷しなければいけません。印刷会社だけでなく、近頃はネット上のチラシ印刷も流行しています。ネット環境があればチラシデータを送信していつでも印刷を依頼できます。品質についてはこれまでの方法とほとんど遜色なく作ることができるので利用する人や企業が増えてきています。コストが安く済むのが最大の特徴です。対面でやり取りはなくデータのみなので作業工程が効率化され、いくつかコストカットされています。それが印刷料金の安さに反映されています。印刷機は業務用のものを使うので品質も高く、コストパフォーマンスに優れた方法なのです。料金プランはネット上で選択するので見積もりの手間も取りません。24時間いつでも申し込んでデータを送信すれば完了です。ミスがなければ短い期間でチラシ印刷が可能です。チラシを急ぎで用意しなければいけない場合は特に便利です。印刷会社で作るメリットとしては大量の部数を印刷すればコストが安く済むと点にあります。大量に作れば単価が下がるので、ネット印刷した場合よりも安く済むのです。また、絶妙な色合いや複雑なデザインを表現しやすいのも強みです。チラシのデザインにこだわる場合はやはり印刷会社でチラシ印刷する方が良いでしょう。事前に何度も担当者と打ち合わせをして試し刷りも可能なので、希望した仕上がりにしやすいです。ただし、印刷会社はあくまで数千から数万単位のチラシを作ることが前提となります。部数が少ないと割高か対応してもらえないこともあるので注意しましょう。