最新記事一覧

はがき

キレイな印刷

自社でチラシ印刷を行うともなると、コストがかかってしまいます。専門業者であればコストダウンを狙うことも可能になるので、依頼をしてみるとよいでしょう。オンラインからでも申し込み可能な業者も多くなっています。

詳しく見る

印刷機

利用時の注意点

チラシ印刷を上手く利用したいなら、使う色、注文枚数、納期をよく考えて注文することが大切です。特に、最低注文部数や納期といった部分は業者によって異なる部分ですから、料金設定と合わせ、確認の上利用することが欠かせません。

詳しく見る

女性作業員

チラシもネットで頼めます

ネット上のチラシ印刷業者はこれまでの方法より利便性に優れています。スムーズにやり取りできて値段も安い傾向にあります。印刷方法や必要枚数、紙の種類や厚さなどを選びましょう。あらかじめ予算を決めることも忘れずにしてください。

詳しく見る

インク

申し込み方法を確認する

チラシ印刷の申し込みは簡単です。最近はホームページに申し込みフォームが設けられているところが多いからです。ただし、複数の業者を比較してから申し込みましょう。それぞれ特徴やメリットなどに違いがあるからです。

詳しく見る

カートリッジ

2つの方法で頼む

チラシは企業の規模を問わず使われる宣伝方法です。チラシ印刷は印刷会社とネット上の業者から頼めます。料金や印刷の質など考慮する点によってどちらが適しているか違います。それぞれの強みを理解してチラシ印刷を依頼しましょう。

詳しく見る

簡単に見積もりできる

印刷機

自動見積もりシステムを活用しよう

チラシ印刷を頼むためには、そこそこ面倒な手続きが必要ですが、インターネットを利用すれば手間を大きく省けます。仕事を依頼する費用だって分かりやすいので、チラシ印刷が必要ならオンライン注文を考えてみましょう。チラシ印刷の費用を知りたいのなら、見積もりを頼むのが一番簡単な方法です。しかし、やり取りに時間がかかってしまうので、まずは自動で行える見積もりシステムがサイトに設置されていないか確かめてみましょう。見積もりシステムがあれば、サイズや紙質や枚数などの自身が希望する条件を入力すれば、その場で金額を教えてくれます。結果が表示されたページから、そのまま注文を行えるので、便利にチラシ印刷をお願いできるでしょう。ちなみに、自動見積もりシステムの利用が無料なのはもちろん、スタッフにお願いするほうの見積もりも無料で行ってくれます。なお、ある程度の形が決まっているテンプレートを利用すれば、チラシのデザインも簡単に行うこと可能です。テンプレートを用意してくれているところならば、注文ガイドのその趣旨が書かれているはずなので確認してみましょう。もしも、『自分では作れないけれど完全にオリジナルのデザインでなければ駄目だ』と考えるのなら、デザインをお願いするところを利用すればよいです。別途費用はかかりますが、希望通りのイメージでデザインしてくれるので、満足できるチラシに仕上げてくれるでしょう。もちろん、デザイン料もきちんとサイトに記載されているため、チェックしてから仕事を頼みましょう。